企業理念

創立50年の節目の年、2004年(平成16年)に、神奈川県とのPFI事業(Private Finance Initiative)により、新江ノ島水族館が新たに誕生いたしました。同時に、岐阜県とのPFI事業にも取り組み、世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」も開館いたしました。また、2014年(平成26年)には相模原市から指定管理者に指定され、相模川ふれあい科学館「アクアリウムさがみはら」もリニューアルオープンいたしました。

地球環境をめぐる人々の意識がより一層高まる中、かけがえのない地球環境と生命の躍動を体感できる、エデュテインメント型施設としての新しい水族館像を提示する弊社の中核事業が、その使命の重要性を増すと同時に多くの注目を集めています。

「株式会社江ノ島マリンコーポレーション」の社名が示す通り、長年にわたり培って参りました「マリン(海)」とその生物をめぐる様々な展示・飼育の技術的集積を活かし、水族館の企画・運営業務等を活発に展開して参ります。

海より深く常に可能性に挑戦(チャレンジ)し、海より広く事業を展開すること。それは、民間企業としての自由な発想による、新しいビジネスモデルやスキームの提案に他ならず、結果としてより一層の企業価値の向上につながるものと確信しております。
弊社の行動指針である「勇気と挑戦(チャレンジ)」をモットーに、従業員一人一人のさらなるスキルアップと技術集団としての知識を通し、何事もホスピタリティとスピードを持って取り組み、より多くのお客様に喜んでいただける会社を目指します。

引き続き、皆様方のご指導ご鞭捷を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社江ノ島マリンコーポレーション
代表取締役社長
堀 一久
ページの先頭へ
  • 新江ノ島水族館
  • 世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ
  • 相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら


Copyright © 2010 Enoshima Marinecorporation All right reserved.